11/19開催 北多摩南部医療圏高次脳機能障害研修会 2017/10/02
平成29年度第2回研修会チラシ.pdf [374 Kb]
高次脳機能障害者支援のための
専門職および当事者・家族向けの研修会です。

平成29年11月19日(日曜日)13:00〜15:50
会場:東京慈恵会医科大学医学部看護学科1階大講堂
      (京王線国領駅から徒歩15分、調布駅からバス10分)
費用:無料  
申込み:不要

プログラム
●講演 (13時〜13時50分)
 「日本脳外傷友の会の歩み、そして、これから」
  東川 悦子 氏  (日本脳外傷友の会事務局長 同会 前理事長)
●地域で活動する事業所からの報告 (14時〜15時15分)
@「高次脳機能障害者のグループホーム利用 東京都での現状と課題」
グループホームミモザハウス世話人/NPO法人ミモザ理事長 山本弓彦氏
A「高次脳機能障害に対する西東京市保谷障害者福祉センターの取り組み」  
保谷障害者福祉センター施設長/看護師 小川よし子氏
●地域連携事例検討 (15時25分〜15時50分)
「高次脳機能障害が明らかとなった膠原病(SLE)事例について」
     東京慈恵会医科大学附属第三病院リハビリテーション科 長谷川雄紀氏

主催:東京慈恵会医科大学附属第三病院 リハビリテーション科