7/22開催 東京都総合高次脳機能障害研究会 2018/05/28
障害研究会.pdf [1317 Kb]
高次脳機能障害の基礎と応用  医療から地域へ

日時:2018年7月22日(日) 9:30〜17:00
会場:東京慈恵会医科大学西新橋校 1号館3階講堂
対象:医療専門職・患者・ご家族

特別講演 (13時30分〜14時30分)
「身体運動から情動、発動に働きかける 〜運動学習理論の再検討〜 」
  冨田昌夫先生
   (藤田保健衛生大学 医療科学部 リハ学科 客員教授・理学療法士)

基礎編 (9時30分〜12時20分)
●高次脳機能障害のある方のマネージメントの基礎
  渡邉  修先生(東京慈恵会医科大学附属第三病院リハ科・医師)
●社会的行動障害の基礎
  西脇恵子先生(日本歯科大学附属病院/言語聴覚室長・言語聴覚士)
●高次脳機能障害のある方への就労支援の基礎知識
  峯尾 舞先生(北原国際病院・作業療法士)
応用編 (14時40分〜17時)
●4事例(成功例・難事例)検討

事前申し込み不要
参加費: お一人様5,000円
  ※学生(院生除く):無料(但し、資料代として1,000円頂戴いたします)
  ※学生は学生証を受付にて提示願います。

研究会事務局:東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座
お問合せ:HPのお問合せフォームよりお送りください(http://www.jikei-reha.com/)  

詳しくはチラシをダウンロードの上ご確認ください。